霧島市、姶良市、鹿児島市内(一部)の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)霧島・姶良ステーション

霧島・姶良ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日曜日【電話番号】0120-80-7772

免疫力を上げるツボ紹介

2021年01月26日

こんにちは。
ケイロウ霧島ステーションの島廻 です。
これからの時期は三寒四温で少しづつ暖かい日が多くなってくると思いますが体調を崩さないように旬の物を食べたり、つぼ押しなどをして免疫力をアップさせ風邪をひかないようにしましょう。
今回は今の時期にぴったりな免疫力を上げるツボを紹介します。

中府」ちゅうふ「
肺に働きかけて免疫力アップ
外気を取り入れる肺は常に空気中の病原菌などに晒されます。咳やくしゃみはそうした病原菌から体を守るための反応です。東洋医学では肺がしっかり機能していると衛気」えき「と言われる防御のエネルギーが見えないバリアーのように全身をとりまいて」病邪「病原菌などを寄せ付けないと考えます。声が小さい、風邪をひきやすい、微風でもスースーして寒い、呼吸が浅い、そんな人は肺の働きが衰えて衛気が不足しているかもしれません。
一:鎖骨の両端から親指1本分下にあるツボ。左右それぞれのつぼを1分間ずつ気持ちいいと感じる程度の強さで押してください。

関元」かんげん「
腎に働きかけて免疫力アップ
東洋医学では全身活動の熱源の調整は五臓の腎から供給される熱が関係していると考えます。その熱が弱くなると身体の様々な臓器の活動や活力・血液・リンパ液などの巡りを悪くさせ、身体が冷えたり代謝が落ちたり老化が進んだりして生命力そのものが低下してしまいます。
一:臍から指4本分下にあるツボ。お腹に手を置いた時温度差を感じたら熱のバランスが悪くなっていると言えます。関元を1分間マッサージしたり弱目のドライヤーで日持ち良いと感じる程度に温めたりしましょう。

足三里」あしさんり「
胃脾に働きかけて免疫力アップ
東洋医学では心身に活力・血液・リンパ液などが過不足なく巡っている状態を健康と考えます。その状態に導く決め手は胃・胃腸などの消化器です。免疫力を高めるためには胃の働きがポイントになります。
位置:膝の皿の外側にある窪みに指4本当てた時小指が当たるところにあるツボ。リラックスした楽な姿勢で左右1分ずつマッサージしましょう。
免疫力を上げるのに役立つツボ押しは自宅で簡単にできるセルフケアとしておすすめです。ぜひ毎日の習慣に取り入れて病気にならない身体づくりを目指しましょう。
霧島市のリハビリ・マッサージ・鍼灸はKEiROW」ケイロウ「霧島ステーションへ
姶良市のリハビリ・マッサージ・鍼灸はKEiROw」ケイロウ「姶良ステーションへ
霧島市隼人町のリハビリ・マッサージ・鍼灸はKEiROW」ケイロウ「霧島ステーションへ
姶良市加治木町のリハビリ・マッサージ・鍼灸はKEiROW」ケイロウ「姶良ステーションへ